読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペケ山ブログ

思いついたことを好きに書いています。

スープがはねる 〜外食飛沫問題〜

お気に入りの洋服を着ているときに限って、
スープカレーが弾けて、もう水でトントンじゃ補えないほど、

むしろアクセ感覚状態になってしまったりするツイてないペケ山。

 


いい服を着ていると必ずと言っていいほどスープがはねて胸元を汚してしまう。
なのでいつもこういう状態だ。

 

※二重あご注意w ハンカチシワシワ注意

 

f:id:x_yama:20160710220636j:plain



だもんで、この前スープが多めのパスタ屋さんで、
真っ白のシャツを着たオシャレなアパレル店員が
トマトソースのパスタを平気で食べていたのには非常に度肝を抜かれたものである。

 


私だけでは無いはず!
この外食飛沫問題にきっとお困りの方もいるでしょう。
飛ばない方法は無いの?と検索したら
飛ばさないように食べる方法などはあるものの、
ザッパーな私にとっては、めんどくさい…

 


最近はエプロンを置いてある所が増えてはいるが、こだわりがある店ほど無い所がおおい。

首で結ぶエプロンだと、気づいたら肩にも飛んでいることもある。

 


テレビの食レポばりにどんだけ麺すすってんだと
思うかもしれないが、
すすったりはせずにそっと食べて飛んでしまうのである。謎の飛沫。

 

 


例えば、器が深くて、顔を突っ込んで食べれるとか

f:id:x_yama:20160710215653j:plain


テーブルの前に飛沫用の板があるとか

f:id:x_yama:20160710215710j:plain



肩まで飛ばないために美容院で使うぐらいの紙エプロンとか
※髪が長い人用もあり

f:id:x_yama:20160710215757j:plain



そんな飛沫防止グッズが当たり前になる世の中に
なればいいのになぁと思うのです。

 


めんどくせぇな、だったら食べんじゃねえ、
クソアマァ!

 

 

 

と言われてしまうかもしれないが、美味しいものは食べたいんだ!

 


お前なんかがくるとこじゃねえんだよって服で
入店しても、周りの男性に舌打ちされない様に早食いで颯爽と店を出ることを意識している。

 

「あいつ、あんな格好してるけどやりよるな」と思わせたら勝ちと思っている。

 


実際、思わせれたのかどうかはわからないがそういう心持ちをしている。
…つもりであるから許してほしい。

 


いつかいい服きて豪快に麺をすする事を夢みながら
今日もおしゃれ着で果敢に攻めていこうと思う。

広告を非表示にする