ペケ山ブログ

思いついたことを好きに書いています。

東京モッシュ ~9両目の壁~

東京に住んでいると避けては通れない満員電車。 もちろんラッシュ時はすし詰め状態で毎朝会社に出勤しなければならない。そんな満員電車の中で繰り広げられる戦いに生き残ったものだけが余力を残して軽やかかつ爽やかに会社に到着できるのだ。東京の住人は手…

東京モッシュ~TAIMAN~

どこにいっても人。 そんな人混みをまるで周りに誰もいないかの様に、 自分のペースを乱さずに歩くことが出来るようになるともう立派な東京人であろう。 東京人になればもれなく自然に第三の目で間合いを図る事が出来る様になる。四方八方から行き交う人をほ…

地獄の覗き穴  ~はなまるカフェ、本日のお客様~

妙な夢をみた。 夢の出来事を自分が小さな穴からずっと覗いてみているというものだ。 「穴から覗く」といえば忘れられない事がある。 10年以上前の話だ。 まだ上京する前、電車で約40分程かけて通勤していた。乗り換えもない単線は立ちっぱなしだとそこそこ…

脇毛存続希望 約一名

脇毛はえてますか?今や脱毛の技術も進んでいて永久にサヨナラした方も多いだろう。ちなみに私は未施術である。風呂場で脇を剃る自分が鏡に映った時、ふと思い出す。小学生の頃、母とお風呂に入った時だ。私が湯船に浸かっている目の前で彼女は恥ずかしげも…

ひとりで勝手に妄想とジレンマ

だめだまたその他大勢と同じレールに乗ってしまうのか高橋一生がもうそこまで来ている星野源は前から好きだったといいたいところだがもうそんな戯言誰も信じてくれないぐらい大ブレイク。その他大勢のビッグウェーブにのまれてしまう菅田将暉は出始めにくす…

テヘ現象

同じ空間で同じ事に遭遇し、 自然にプッと笑いが込み上げてくる状況。 全く知らない人と過ごす不思議な時間。 お互い右に左に同じ方向によけ合うことで照れ合うことがあるだろう。 ペケ山はこの「テヘ現象」によく遭遇する。 とても天気がいい日だった。 私…

ビーチク悪徳商法 〜咲かせて桃色吐息〜 その②

梅宮アンナ似の女性は 先程記入したアンケートをみて 話し始めた。 「肌荒とかニキビとかはちゃんとメンテナンスをすれば無くなるわよ」 「洗顔とか何使ってる?洗い方もコツがあって・・」 など薄暗い部屋で梅宮アンナ似は言葉巧みに会話を重ねていく。 (…

ビーチク悪徳商法 〜咲かせて桃色吐息〜 その①

20歳の頃の話である。 その日はすこぶる体調が良かった。 私はこの頃、ひどい頭痛持ちで 毎日のように気分が悪かった。 なのに、その日はスキップ、いやもう2ステップしてしまうほど気分が良く、 居ても立っても居られず、街へ繰り出した。 心に余裕ができ…

天狗狩り〜Sの悲劇〜

「高校デビュー」 まあ、今じゃ珍しくもなんともないだろう。 むしろ現代っ子であれば、高校デビューが当たり前の様な時代かもしれない。 そんな私もそのひとりであった。 誰でも聞いたことはあるだろう。 工業高校の女子はそんなに容姿が整ってなくても、…

ペケ山腐女史のひとりごと③ 〜女体のはなし〜

ペケ山は黒髪男子が好きではあるが、黒髪女子も好きだ。まあ、黒髪でなくても好きだ。 ペケ山の性別は女である。 別に恋愛的なアレではないが、 好みの女子を見つけようものなら、 袋とじをいま開けんとするおじさんのごとく鼻息荒く見つめてしまう。 なの…

ペケ山腐女史のひとりごと②

私たちの永遠の黒髪〜新旧対決その①〜 黒髪というのはなぜこんなに魅力があるのか? お気に入りの黒髪キャラが出てくると、 恋人同士の夢を見てしまう能力を持つ、 ちょっと、いやだいぶ気持ち悪いペケ山がお届けする、 少し前の漫画と比較的新しい漫画の黒…

広島カープの地で触れたアレ

とうとう、カープ優勝か? ・・・と、いっても特に野球が好きなわけではない。 むしろ巨人好きの父親が巨人が負けると くっそ不機嫌になるのが嫌だったので 野球はほとんど観ない。 ホークスは地元なので義理で応援するくらい。 が、カープの活躍をテレビで…

ペケ山腐女史のひとりごと①

松田龍平がスタンダードなドラマにでていると、 珍しいなと思ってしまう。 現在出演しているドラマはなんだか観る気がしないので観てはいない。 しかし私は松田龍平が好きだ。 きっかけは彼のデビュー作でもある、故 大島渚監督の「御法度」である。 バカヤ…

エスパー(仮)〜のんちゃんの包容力〜

「私、実は不思議な力があるっちゃん・・」 新幹線が帰省ラッシュで120%乗車率。 毎年この時期はよく聞くフレーズである。 私も帰省するときはたまに新幹線を利用するのだが、 新幹線の「のぞみ」に乗るたびに必ず思い出す事がある。 自分には何か不思議な…

鼻毛哲学

何故、そこから出てしまうのか。 穴から出る意味が果たしてあるのだろうか。 目の前のレジの店員さんの鼻から 恥ずかしげもなく出ているそれは 私にその在り方を考えさせていた。 何故、うっかり出てしまうのか。 普通は、少しでも奴らが背伸びでもしようも…

出会いはスローモーション 〜知らぬが仏〜

あなたは人が生ゲンコ(グー)で殴られるのを目の前で見たことはあるだろうか。 とある電車のなかでの出来事である。 その日は電車の遅延のためで、車内はギュウギュウ。 金曜の夜なだけあって呑んでいる人もいるのであろう。お酒の匂いもチラホラ感じてい…

ダビデ像

Perfumeを見ると、以前、取引先の人が言ってた言葉を必ず思い出す。 どうでもいいのだが、 「初めはのっちが可愛いからのっちを好きになるけど、 しばらくするとかしゆかの可愛さに気づいてかしゆかが好きになって、 結局最終的にはやっぱりあ~ちゃんだよな…

2.5次元萌え 〜暴れん坊将軍よ永遠に〜

先日渋谷パルコの本屋さんにいったら、奥の階段に長蛇の列があった。 イベントスペースで舞台 刀剣乱舞の衣装展をやっていたためだ。 あれね、2.5次元ってやつ。 とうらぶ旋風が乱舞している。 ペケ山はあまりゲーマーではないので完全に乗り遅れてしまって…

おぼっちゃまくんがケツを出す

ペケ山は福岡出身なので、呑みの席で方言話してよーと言われることがしょっちゅうある。 みな博多弁は可愛いと刷り込まれているようだ。 というか、私は博多出身ではないため、細かく言えば博多弁ではない。 説明するのはめんどくさいのでそこは妥協っている…

OLだってオタクでいたい

その時着ていたシャツが戸愚呂弟の100%中の100%のような形だったのため、その場にいた人たちに伝えるとポカーンとされてしまった。 びっくりした。同世代だったら、みな幽遊白書を知っていると思っていたのである。 渋谷のLOFTの隣、紀伊国屋のイベントスペ…

スープがはねる 〜外食飛沫問題〜

お気に入りの洋服を着ているときに限って、スープカレーが弾けて、もう水でトントンじゃ補えないほど、 むしろアクセ感覚状態になってしまったりするツイてないペケ山。 いい服を着ていると必ずと言っていいほどスープがはねて胸元を汚してしまう。なのでい…

むし

梅雨の時期のレザーソファはベタベタして気持ちが悪い。 さらにレザーが自分の体温で温たまって、汗が出てさらにベタベタしてを繰り返し、 それでもこのソファでゴロゴロする今日この頃。 梅雨です。じめじめムシムシ過ごしにくい季節になった。 ムシ・・大…

KURO

わかってはいるのだ。飲んだとて大した効果はないことを。ミランダ・カーがCMをしているアレである。ギッタンギッタンの背脂入り豚骨ラーメンを食べて後ろめたくなってソレを口にした時はすでに手遅れということを。黒といえば黒髪。 良くある漫画やアニメの…

痩せにくい年齢になってきた。 尻から鼻血が出るほど高かったスカートのホックがこれ程閉まらないなんてどうかしている。買った時はギリギリ閉まっていたのに、急に閉まらなくなるという現象がおきる。3ケ月前に購入してまだ一度も履けていない。 この現象を…