読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペケ山ブログ

思いついたことを好きに書いています。

ひとりで勝手に妄想とジレンマ



だめだ




またその他大勢と同じレールに乗ってしまうのか





高橋一生がもうそこまで来ている





星野源は前から好きだったと
いいたいところだがもうそんな戯言
誰も信じてくれないぐらい大ブレイク。
その他大勢のビッグウェーブにのまれてしまう


菅田将暉は出始めにくすぶっていた気持ちが恐らく皆と同じタイミング、そうあのCMで完全に打ち上がり、自ら満員電車に乗り込んでしまった





そして高橋一生




あかん


気がついたらAstudioにピッタンコカンカンに噛り付き、
ジブリの「耳をすませば」で、変声期前の声で声優をやっていたという事実を知れば
速攻観てしまうという有様である。

カルテットは勿論欠かさない。
(そしてカルテットには松田龍平が出ている!ここでは松田龍平は割愛しよう)





以前ペケ山は
あんな子犬の様な顔をして以外とスケべで根アカな才能溢れる文化系肉食男子星野源と、


母性本能をくすぐる笑顔と憑依的演技がギャップ萌えなマイペース個性派男子、菅田将暉


この2点を行ったり来たりしていたが、



現在は
子宮に響く低音ボイスに
あの潤いが足りなそうな干物的笑顔にノックアウト、
独特な雰囲気に何を考えているのか掴めない
猟奇な世界観男子、高橋一生が、
あのゴルゴ13も影響を受けたと噂されている
カルロス・ハスコックよろしく、ホフク前進で徐々に近づいて来ているのだ。




超高速で3点を行ったり来たりしている。
(やかましいw)。




へぇーやっぱり好きなんだー
みんな好きだよねーなんて
言われたくない
またその他大勢のモブと化すのか!?
いっ、いやだ!




でももうそこまでやって来ている






う、うわぁー


広告を非表示にする